私たちの想い

マインドフルネスは仏教をルーツとしたトレーニングであり、心の科学です。

長い歴史の中で培われてきた東洋の叡智が、いま西洋の分析と検証の力と出会い、分かりやすく、誰でも実践できるスキルとして広まりつつあります。

 

これは多くの人にとって、人生を変える程の力があると私たちは確信しています。

なぜならマインドフルネスの実践は、私たちを捉えストレスをもたらしている多くの通念から私たちを開放し、曇りのない目で自分や物事を見ることを可能にしてくれるからです。

 

マインドフルネスの練習は、呼吸や身体など分かりやすいものを観察することから始まります。

そして次第に感情や思い込み、自分や人の才能や資質、いま目の前にあるチャンスや危機、そしてもっと深くにある本質的なものをクリアに認識できるようになってゆきます。

 

やがては、幸せで満ち足りた人生を送るために必要な資源は既に自分の内側にあり、学んだり勝ち取る必要はないということ、必要なのは、自分の持っている宝ものに「気づく」だけだということが分かってきます。

 

マインドフルネスはエキサイティングで楽しい経験です。

私たちは自分たちの経験から、マインドフルネスに親しみ、それを日々の生活に応用できるプログラムを用意しました。

 

あなたと一緒にこの探求を進めていけることを願っています